taka photography blog

ifotograph.exblog.jp
ブログトップ
2008年 04月 15日

クリーニング店のおばあさん

夕方に仕事が終わって、とても腹が減ってた。食材を買いに歩いてスーパーへ向かう。
踏切に引っかかり立ち止まる。通過していく電車は近所の工場労働者で満員になっていてすぐそばにある駅からはサラリーマンが家路につく。踏切が開いて引き続きスーパーに向かっているとクリーニング店の明かりがついていてYシャツを取りに行かんといけんなーとぼんやり考えた。買い物済ませたあとでも良かったんやけど出来ることは早めにやっとこ思うて中を覗く。
そこのクリーニング店はチェーン店という感じじゃなく、一家で切り盛りしている温度の感じる店。奥のほうは居間なんかが見えて母親が子どもに算数を教える声がする。レジにいたおばあさんに引換券を渡す。するとおばあさんはふわりと笑って引換券に書かれたハタモトYシャツ×2を指差し言った。
「ハタモトさんはどうゆう漢字ですか?」
畑に見る本ですと答えるとおばあさんは言われた通り指で丁寧に漢字をなぞった。ふわふわの超笑顔で「勉強しておきますね。」と。





さっきまで超無機質にぼんやり歩いてたのにおばあさんの笑顔を見た瞬間こころがホワッとなってこっちまで笑顔になってなんて素晴らしいことなんだろうって。
バイトなんかでウイスキーだいすきーなんつって笑顔の練習させられてたけど今思うとぞっとする光景やな。
人の心は心にしか動かせない。分かってるけど分かっているとか分かっていないとかそんなの関係ないのかも知れない。
[PR]

by i_photograph | 2008-04-15 00:07 |


<< 一度きり      散歩と人ごみとバファリン >>