taka photography blog

ifotograph.exblog.jp
ブログトップ
2008年 02月 02日

なま

スティル|アライブ
東京写真美術館で行われているグループ展をみてきました。知らない映像作家と美術家の二人、それからずっと写真家だと思っていた実は美術家の屋代敏博さん、写真家の大橋仁さんらのグループ展。
それぞれ四人ずつ部屋が分かれてて映像→屋代→大橋仁→美術家インスタレーションという順番で順路がセッティングされていた。映像は特に何もおもしろくなし。薄暗い中白い壁に二つのプロジェクターからそれぞれ異なる方向にイメージを投影、スピーカーからはポンだのピーだの聞こえてきて、うーんもういいやという感じで屋代さんの部屋に移動。

以前から色んな写真雑誌で見たことがあり、てっきり写真家だと思ってたけど、どうやら美術家らしい。なるほど確かに写真のコンセプトよく考えてみると現代アーティストっぽい。上の屋代さんのリンク辿ってみていただけると分かると思うけど、クルクル~と被写体が回っとるわけです。小学校の授業や高校の授業、卒業式に潜りこみ(きちんとアポとってアートプログラムとして)撮影しまわっているようです。会場内では撮影の様子のDVDが流されていて真面目なかんじで学校と接し、ファンキーに生徒と接しながら撮影行ってました。雑誌で初めて見たときのインパクトは凄かった!また面白いところ付いてくる人が出てきたなと。写真ってまだまだ表現方法あるんやなと、思ってました。でも今回の展示見て感動しなかったのは、やはり写真は技法や理論だけで攻めてもだめと思ってる自分がいたからでしょう。「ユ~アンドミ~アンド回転回♪」というキャッチフレーズには寒気がしました。

言葉じゃない何か、は大橋仁さんが見事に見せてくれました。
正直かなり圧倒されました。しかもただの「波」の写真に。大橋仁さんの波の写真は雑誌で見たことがあったけど、本物の写真がここまで圧倒的とは思いも寄らんやった。波と言うか、海面に太陽光が反射してる写真なんやけど。半端なかった、まじで。1メートル×1メートルの波が四枚輝いてた。極上でした。
それからバンコクの風俗嬢と(おそらく)ヤリながら撮った写真たち数十枚。ぜんぜんエロとかそんなんじゃなく、風俗嬢ってやはりマイナスイメージが強いけどここに写ってた彼女たちはとても綺麗な瞳をしていた。もうこれ以外言いようがないくらいの、少なくとも大橋仁さんの前では彼女たちはキラキラに輝いてました。人間味のある、すごくストレートな輝き。
被写体にはいつも正面から向かうスタンスの大橋仁さん。ただひたすらそれを積み重ねてきたからこそ表面だけじゃない写真になったんだろうなぁ。
あーなまなましかった。
[PR]

# by i_photograph | 2008-02-02 02:29 |
2008年 01月 28日

ロボット大賞2007

「今年のロボット」大賞2007に選ばれたのは?

日本のロボットすげ
いつのまにこんなに進歩してたんや!危険な仕事は機械が素早く安全にやってくれるのね。
工場用のロボット開発はこんなに進んでるのにアシモのような人型のロボットっていつまでたってもアトムのようにはいかないのはなぜ
基本的に人間の営みに必要ないからなのかな。
[PR]

# by i_photograph | 2008-01-28 19:10 | 良いもの
2008年 01月 27日

部屋

d0090927_13301130.jpg
d0090927_13304912.jpg
思えば部屋の写真をあまり撮ってこなかった。パーソナルなものほど撮る気になれなかったのかも。でも部屋の写真って何年か後に見るときっと色んなモンが蘇ってくるやろうてことで撮ってみる。 二年半住んでの最終形態。
次の部屋もきっと光が差す部屋にしよう。
[PR]

# by i_photograph | 2008-01-27 13:42 |
2008年 01月 25日

エレカシと共に

最近ですが、なんちゅーかこう。熱いもんがユラユラしてる。
ゆらゆらゆらゆら。なんか分からんけど、何にでも「やったる!!」という熱い熱いテンションが心に宿ってます。なんやろう。原因もその答えも胸の中。

30、31はTOKYOに行きます。特に31は行きたいところ行って、会いたい人と会いたいです。約束はまだです。今までの俺は萎縮しすぎてた。謙虚になっていたつもりで実は萎縮してしまってた。臆せず堂々といこう。

最近生きることが楽しい。心に温度。
まだ表面には少ししか出てないかもしれませんが、そしてまた萎んでしまうかもしれませんが、僕はやっと気付いた。
生きる姿勢に。
[PR]

# by i_photograph | 2008-01-25 02:05 |
2008年 01月 19日

色紙

d0090927_1145856.jpg今、大学四年生。
昨日、仲間から少し早い卒業祝いをしてもらいました。
卒業できるよう試験遅れんよう出席しよ
皆ありがとう!!
この裏にはメッセージとエヴァンゲリオンのシールが。
[PR]

# by i_photograph | 2008-01-19 02:18 |
2008年 01月 17日

長い散歩をした。

ちょっと前の話
その日起きたのは昼過ぎで、彼女との約束をすっぽかして長い散歩にでた。
曇りだったけど散歩は久しぶりだったし気分良く歩いた。
一時間くらい歩いて、住宅街に入りしばらくして彼に出会った。いや彼女かもしれんけど。
視界の隅っこ。ちょっとした貯水池から伸びている側溝のなか。注意して覗くことのない場所に黒い塊。
俺は視力が悪いけどなんとなく子犬だって分かった。
一歩近寄るとそれが生きてないってことも分かった。

俺はその子の写真を撮りました。
撮りたかった、撮るくらいしかできないと思ったから。

昼間でも薄暗い側溝の中、何を思い亡くなっていったんやろう
このくそ寒い季節、水に浸り寒かったろうにな。でも奇跡的にこの日は春先の温度くらいやってそれが唯一の救いやった。
花を添えてやれなかったので、亡骸の近くにあった落椿の光景と共にここに添えます。
どうか安らかに。





http://iii.zashiki.com/
[PR]

# by i_photograph | 2008-01-17 07:14 |
2008年 01月 09日

PC

今使っているPCは使い始めて3年が経とうとしております。
大学一年のころ、すし屋でらっしゃいらっしゃい言いながら汗水たらして買ったPCです。
そりゃ三年使えばイタランファイルが山のように蓄積されていくわけで・・・
バッサリとそれはもうバッサリと削除してあげると

ぱそこんサクサク

ビックリするぐらいHDの空き容量が増えました。そんでもって動きも高速化!
スイスイでございやす。&iPod touch買いました。
[PR]

# by i_photograph | 2008-01-09 20:21 |
2008年 01月 06日

FF

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1811128

掴まれました。全身と、その奥に有るものも。

「本気」とか「心の底から」とか
今までそういう力を用いて物事に取り組むことは簡単には出来んやった。
この人たちの音楽は僕の奥底にある、眠っている「本気」を突っついて起してくれるかのようなとてつもないパワーがある。
PVのアイデア、曲構成、歌詞。すべてが調和とれてて、これを作った人たちは超本気になって作ったんだって伝わってくる。
こうゆうモノづくり、表現って素晴らしい。


いくつかの重要なことに対し心の底から取り組んで本気モードで相手と対峙し、問題にぶつかり、それを乗り越える。
このプロセス、辿ろう。





って気づかせてくれたこの人たちまじ最高。
Foo Fighters
http://www.bmgjapan.com/foofighters/
[PR]

# by i_photograph | 2008-01-06 23:38 | 良いもの
2008年 01月 05日

ずいぶん間があいてしまいました。

正月にばぁちゃんからお年玉をもらいました。
「あら、あんたも帰ってきちょったんで!お年玉つつむの忘れちょったわ。」

「いいよばぁちゃん。俺はもういらんけ。お金とっちょきない!」

「とっちょきないちあんた、いいんじゃら!」

「いいよばぁちゃん!」

「いいんよほら!1000円しか入れちょらんき!」


俺はばぁちゃんにたいして何もしてあげれてないのに
ばぁちゃんの「気持ち」がすごく暖かくて嬉しかった。
あとでポチ袋を開けてみると一万円札が入っていて
僕は確信しました。人の気持ちを動かしているのは、また気持ちであるということを。
今までしてきたくだらない虚礼はやめて、出来るだけ何でも心を込めて行おうと思う。
写真にしても人付き合いにしても魂とか気持ちがそこになきゃ何にもならないってことを
最近ようやく分かってきました。

それは俺に一番足りてなかったもの、同時に一番必要なものでもあり、一番知らない事。
まだまだ勉強が必要です。いっぱいヘマもするでしょうが、全力疾走あるのみっす。
[PR]

# by i_photograph | 2008-01-05 03:18 |
2007年 12月 20日

おっさん

何日か前、車上荒らしに荷物を盗られたのだけど
カメラや財布は持ってたし、荷物の中にはパジャマとか
そんなんしか入ってなかったから痛い勉強したなと思ってた。


けど2、3日たった今日、メモ帳も一緒に盗られてたことに気づいて
「あー」みたいな
普段から考え事とかアイデアとかメモ帳に記すもんだから
メモ帳ないのは痛い。


その辺の紙に書いたんじゃ、なくしそうやし
メモはメモ帳じゃないとヤダーな性格なもんで
困った


ウルフルズ 暴れだす
http://jp.youtube.com/watch?v=w8ygelJmtrU
[PR]

# by i_photograph | 2007-12-20 03:12 |
2007年 12月 18日

あっぷっぷ

緑をちょっとずつ溜めてけば、
いつかはまとまった作品になるかな、なんて思ってたけど
結局満足できなくなって消しちゃう。

本能で撮って理性で編んでるつもりだったけど
できてなかった。

これからは何か分からんけど魅かれた光景撮って
何か分からんけどある程度編んで載せます。
それが一年二年サイトに残ってれば本当の自分スタイルなんだと思います。
たぶんまた消えてるだろうけど。
[PR]

# by i_photograph | 2007-12-18 06:23 |
2007年 12月 14日

その手があったか

この冬おススメの一品



http://www.mizkan.co.jp/company/newsrelease/2006news/061023.html
[PR]

# by i_photograph | 2007-12-14 01:49 | 良いもの
2007年 12月 13日

難しいこと抜きに

d0090927_1181550.jpg



















d0090927_1183554.jpg
































d0090927_1185769.jpg



















d0090927_1192193.jpg

[PR]

# by i_photograph | 2007-12-13 01:22 | 30D
2007年 12月 08日

光る傘

d0090927_0162530.jpghttp://www.gizmodo.jp/2007/12/post_2700.html
いいなぁこれ。
[PR]

# by i_photograph | 2007-12-08 01:43 | 良いもの
2007年 12月 07日

食品問題

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071206-00000001-jct-sci
■「ゴキブリ揚げた」mixi日記は「事実無根」 ケンタッキーに「本人が謝罪」

引用始め

「ケンタッキーフライドチキン」の元アルバイト店員だという男性が、自身のmixi日記上で「店内でゴキブリを揚げた」などと書き、インターネットの掲示板で「気持ち悪い」などと騒動になっている。運営する日本ケンタッキー・フライド・チキンは12月6日、「事実無根の内容。5日夜に本人が、『いたずらで嘘を書いた』と保護者同伴で謝罪に来た」と説明した。

 日記は、数カ月前までケンタッキーの店舗でアルバイトしていた元店員が、5日付けで「(吉野家の「テラ豚丼」騒動が)おもしろすぎでしょ。バイトしてればそんなことやっちゃうよねー。ケン〇ッキーでゴキブリ揚げてたムービー撮ればよかった」などと書き込んだ。

 それ以前の日記にも、「ゴキブリは揚げてもなかなか死ない。衣つけて圧力かけて揚げたら死んだけど。実験協力:ケン〇ッキー」と書かれており、巨大掲示板やmixi、動画投稿サイトなどで「気持ち悪い」と騒動に。同社にも電話やメールで問い合わせが寄せられていた。

 同社は「食品を扱う者としてどう考えてもありえない内容で、事実無根。当社が本人とコンタクトを取る前・5日夜に、本人が保護者同伴で当社を訪れ、『単なるいたずらで嘘を書き込んだ』と謝罪に来た」としている。

引用終わり







目前に稼ぎ時のクリスマスを控えるケンタッキー。これがもし事実だとしたら・・・
ちょっと調べてみたけど食品衛生法、第二章六条の三項と四項に触れるのじゃないかしら、どうかしら。

三  病原微生物により汚染され、又はその疑いがあり、人の健康を損なうおそれがあるもの。
四  不潔、異物の混入又は添加その他の事由により、人の健康を損なうおそれがあるもの。

まぁ物的証拠がないから吉野屋のようにはならないのかな。
[PR]

# by i_photograph | 2007-12-07 01:39 |